留学したら勉強以外でも得ることが多そうな国

学生時代の一時期、本気で留学したいと思った時期がありました

学生時代の一時期、本気で留学したいと思った時期がありました。
その理由は、英語を習得したいからでした。

当時、誰にも話していない希望進路があり、それがアメリカにある大学への進学ということもあって、まず英語習得が絶対に必要だったのでした。

その次にもしかしたら思わぬ成果を得られるかも、と期待していたのは、自分の消極的な性格を変えたいということでした。
夢や目標を具体的に持ってはいたものの、昔から消極的な性格で、周囲とのコミュニケーションもどちらかというと得意としていなかったため、アメリカのフランクで明るい、気軽に他人と接するという勝手に思い描くイメージに期待していたのでした。

それには、ホームステイでよその家族の中で生活することは大きなチャンスだと思ったのです。

また、街全体ではホームステイに積極的に対応し、関連したイベントもたくさん行っているという話だったので、お世話になるご家族以外の人とも触れ合う機会がたくさんあると思いました。

こうした機会は、生の英語を耳にし何とか伝えようと努力する経験は、英語だけでなく、人間力を大きく成長させられる場だと思いました。

当時は親の説得で諦めることになりましたが、社会人として働き始めた今でも、実は留学は諦めていません。今度は自力でチャレンジする気持ちでいますから、たとえ遠回りとなってしまったとしても、アメリカで英語を学び、改めて希望の大学に進学できたらと思っています。
Copyright (C)2017留学したら勉強以外でも得ることが多そうな国.All rights reserved.